客室Suites

4室を設えた「眞松庵」の客室はそれぞれに意匠が異なり、
日本旅館の伝統が踏襲された室内は、いずれも別宅のような寛ぎ感と快適さ、和洋の融合をお楽しみいただけます。

眞

shin

敷地内にある庭園の緑を最大限に取り込むよう設計されたお部屋です。
都市の中にありながら喧騒から離れ、まるで森の中に居るような「市中の山居」の雰囲気を醸しています。

View more

松

sho

当館の由来となっている前庭に植えられた赤松の林を望むお部屋です。
天井は北山杉小丸太の掛け込み天井と、赤杉の綱代天井となっており、上質ながらも堅苦しくない雰囲気を醸しています。

View more

洛

raku

京都の屋並み越しに京都の山並みを望むことが出来る、明るく開放的な雰囲気のお部屋です。
夜は登る月を眺めれるよう南側にテラスを設け、浴室からもそのテラスに出て涼めるようになっております。

View more

暁

gyo

内装は日本の様式基準でもある真・行・草でいう草の様式を踏まえ設計されています。 柱も面取りをせず丸太のままとし、天井もへぎいたや蒲芯などを用いることで茶室のような野趣に富む雰囲気です。

View more